ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2012/01/31

ストレスの話 その10

今、あなたはなにを感じていますか?

こう聞かれて、
すぐに自分の感情を伝えられる方は、
素敵ですね。

でも、
なかなかそうできないことのほうが多いです。
私もそうです。
ワークショップ等で聞かれると、
困っちゃうことも何回もあります。
まだまだ修行中ですね。

さて、
感情に気づいていくと、
どんどんと、
その奥にある深い感情にも、
気づいていくことになります。

感情を感じていくことについて、
やたらと書いていますが、
実はこれが、
感情解放の最初の段階だからなのです。

自分の感情に気づく、
感情を理解する、
感情を認める、
これらのことをした時、
すでに、
感情を解放したり、
感情を手放し始めているのです。

気づいてもらうと、
それだけで、
解放されていくのです。

多人数のいる場所で、
引っ込み思案だったり、
気を遣いすぎたりして、
自分の意見や想いを表現できない(表現しない)ということが、
あるとします。

随分、勝手な話だけれど、
それでも、
ふと誰かに気づいてもらえると、
もうそれだけで、
心がラクになることって、
ありませんか?

感情も、
そういう面があるのかなって思います。

私たちの感情って、
私たちが生み出したもの。

それに対して、
善悪の判断などをしないで、
あるがままに理解して、
受け入れると、
感情の役割は終わるのだと想います。

それを、
私のように、
そんなこと感じちゃダメだとか、
抑え込んでしまったら、
感情もいじけてしまって、
奥へ奥へと溜まっていくのかもしれません。

なんだかその感情たちって、
ドロドロっぽいですよね。

想像するからに、
病気になってもおかしくないような感じ。

だから、
そうなっちゃう前に、
自分の感情に気づいてみる。

まずは、
そこから始まります。

気づいて、
そのまま理解して、
解放が始まっていきます。

続きはまた明日♪

お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と祝福を♡

〜 今日のいいこと 〜

 今日もワンコは楽しそうにお散歩しています。

 仕込み中の塩麹、可愛く思えてきた。こういう作業って、いいな〜

 最近は少々サボり気味なヒーリング。
  でも、やっぱり実践すると、これが一番好きなんだなって思える。
  それが嬉しい。

 新しいメソッドのための資料を集めています。

 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/30

ストレスの話 その9

感情をそのまま感じていくことについて、
先回は、書いてみました。

これが、
案外と、
難しいって方が、割といらっしゃいます。

今でこそ、
私も自分の勘定に焦点を合わせることをしていますが、
完全には出来ていないし、
ましてや、
ここで取り上げている当時なんて、
もう散々だったのじゃないかって思います。

たぶん、
ほとんどの感情を、
善悪で判断をしていたのかもしれません。

その上で、
悪と判定されれば、
無視とか、
存在がないもののようにしてしまったのかなって、
思っています。

そうやって、
押し込めていたのかもしれません。

感情をコントロールすることは、
社会を生きる人として、
当たり前に要求されることだし、
必要なことです。

でも、
コントロールすることと、
感情を抑え込んで感じないようにすることは、
違うものですよね。

自分の感情を理解して、
それに気づいて、
そこから自分と感情を切り離していきコントロールする、
あるいは、解放していくことは、
ストレスを無駄に溜めないためにも、
必要なことではないかと思います。

今日は、この辺で〜

お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と祝福を♡

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは楽しそうに走っています。

☆ 塩麹、仕込んでみました。美味しくできますように。

☆ 目が見えること

☆ 口がきけること

☆ 体が動くこと

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/28

ストレスの話 その8

自分の感情をそのまま感じたり、
認めたりすること、
それがストレスの軽減に繋がっていく。

昨日は、そう書きました。

これもまた、
その場での解消・解放になっていくので、
溜め込まない秘訣です。

でも、
実は、
自分の感情をそのまま感じることや、
見つめること、
その上、認めることって、
簡単じゃなかったりするんですよね。

よっぽどの人じゃない限り、
人って、
自分に対してある種の理想を、
無意識のうちに持っています。

また、
成長する過程で、
社会的ルールや常識といった、
一定の価値観を持つことになります。

そうすると、
ある感情があったとしても、
そんなの感じちゃいけないんだって、
抑制してしまうこともあります。

勘違いしがちなのですが、
感情を感じる(気づく・理解する)ことと、
感情を露出する(表現する・表出する)ことは、
丸っきり別物です。

だから、
例えば私の場合、
「くそ〜、こんなことやってられないよ〜、頭に来るよ〜」
と感じることと、
それを何かに投げつけたりして暴れ回ることは、
違いますよね。

これが一緒になっちゃうと、
ちょっと厄介。
というか、精神的にお子様かな?

暴れん坊将軍にならなくても、
感情を感じて解放することが出来るのは、
年齢関係なく、
精神的な大人が出来る方法だと思います。

なので、
まずは、
自分の感情を、
そのまま感じる。
まるごと感じる。

これが、
怖かったりします。

自分の中に、
こんな感情があるなんてと、
軽くショックを受けたりもするかもしれません。

だから、
無理矢理に感情を引きずり出さなくてもいいです。

感じた時に、
今、
私は怒っている、
悲しんでいる、
憎んでいる、
傷ついている、
喜んでいる、
妬んでいる、
恨んでいる、
などなど、
そのまま感じて、気づく。

その感情に判定など不要なので、
あるがままに感じて、理解する。

そうして、
どんな想いを抱いていたとしても、
それは自分の感情だと気づいて、
感じることが出来たことに感謝を。

それから、
手放しへと続いていきます。

どんな感情も、
感じることが出来るのは、
あなたが生きているからだし、
そういうことを学び感じるために、
この世に生を受けているのです。

続きは、また来週〜♪

いつも読んでくださってありがとうございます。
たくさんの愛と祝福を♡

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは楽しそうに走っています。

☆ たくさんの愛があること

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/27

ストレスの話 その7

ストレスがあった時に、
吐き出しちゃって、
切り替えてしまうことが一番ラクだと、
昨日、書きました。

ほんと、
そうできたら、
一番いいですよね。

たぶん、
これを素直にできる人のほうが少ないのではないかな。
そう思います。

イヤなことがあって、
すぐにその場で解消して、
次に切り替えられるのって、
子供が得意とすることなんですよね。

大人は、なかなかそうもいかない。

子供と同じようにするのではなくて、
愚痴ってしまったならば、
それを手短にして、
聞いてくれた人に対して感謝で締めくくるのが、
大人の賢さ。

でも、なかなかそう出来ないので、
我慢しちゃったり、
堪えちゃったりするんですよね。

そうして、
なんだか、
溜め込んじゃう。

なので、
溜め込むエネルギーを、
少しでも軽くするためには、
〈感情を認める〉ことがポイントになります。

我慢してしまう時に、
感情にフタをしてしまいます。
沸騰しそうなくらいの感情でも、
一生懸命、感情にフタをしてしまいます。

ストレスとなるものに一つ一つ丁寧にお付き合いなんて出来ないから、
こういう心の作業は、
誰でもしていることです。

ただ人によっては、
その度合いが違うっていうだけなのでしょうね。

同じような環境や体験をしていても、
ストレス起因の病気になる人とならない人がいるので、
これは、
〈物の見方〉〈物のとらえ方〉の違いだと思います。

この〈物の見方〉については、
後日、書いていきます。

今日はまず〈感情を認めること〉についてです。

私のことを例に挙げると、
納得できないことを、これまでもやってきたことだからと、
有無も言えずに押し付けられた用件がありました。

この場合、
心の中では、
(そんなのバカみたい)
って思っていました。

だけど、
(いい大人なんだし、
いちいち文句言うなんてみっともないし、
波風立てるのも面倒だし)
ということで、
心の想いは無視しました。
「そんなこと考えちゃいけない」と思ったからです。

でもね、
心は誰のものでもない、
自分自身のものなのです。

語弊があるかもしれないけれど、
心の中で、
いろんなことを感じたり想ったりするのは、
自由なはずなのです。

だから、
感じたことに対して、
罪悪感などという想いをくっつけなくてもいいんです。

ただその時に、
「私は今、
こう感じているんだ(怒っている、悲しんでいる、傷ついている、苦しんでいる等々)」
ということを、
素直に認めてみればいいんです。

そこから、
感情の解放と、
ストレスの軽減へと繋がっていきます。

続きは、また明日。

お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と祝福を♡

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは楽しそうにお散歩しています。

☆ たまにワンコは寝ながら、走っているのですが、
  今朝方も一生懸命走っていました。
  そういう姿が見られるのは、嬉しいことです。

☆ 昨日だけど、NARUTOアニメでついに、私の大好きなエピソードに入った。
  ナルト父母好きなんだなぁ〜♪

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/26

ストレスの話 その6

〈物の見方を変える〉こと、
これは、
自分を心地よくしていくための、
1つの手段だと思います。

また〈切り替える〉ことも、
ストレスを溜め込まない方法にもなります。

そして〈感情を認める〉ことも、
ストレスから解放されていく方法になります。

この中では、
瞬時に〈切り替える〉ことが一番ラクな方法なので、
今日は、それについてお話しします。

ストレスは余り溜め込まない方がいいのは、
ご存じの通りですよね。

だから、
その場で解消してバイバイしちゃった方がラクですよね。

例えば、職場などでちょっとした問題が起きて、
上司などから、八つ当たりなどをされることって、
たまにありませんか?

そういう時、
同僚と一緒に、
「言われちゃったよ〜。
こんちくしょ〜!」って、
言っちゃえばいいんです。
(もちろん、上司のいない時にね)

だけど、
それからみんなで集まって、
あーだこーだと、
上司や会社の悪口大会を始めてしまうのは、
問題外です。

「こんちくしょ〜」って言って、
それでおしまい。

いただいたストレスを、
瞬間で、
終わらせてしまうんです。

「こんちくしょ〜」
「あ〜、言ってスッキリした」
「聞いてくれてありがとう」
「さ、次の仕事♪」

これでいいんです。

スッキリしたと自分に言い聞かせ、
聞いてもらったことに感謝して、
切り替えちゃうこと。

ストレスなんて溜めたってろくなことがないんだから、
その場で解消できるのが一番です。

もちろん、
その場で解消できない時だって、
たくさんあります。

聞いてくれる人がいない時だってありますよね。

そういう時は、
1人カラオケでもいいし、
トイレにこもって喚いたっていいし、
河原で叫んでもいい。
紙袋に叫んだっていい。
出来るだけ早めに、解消をしていってください。

文字にしてもいいけれど、
後に残る物は、
余りオススメできないので、
もしも書いてしまったら、
出来たらそれは焼却して下さいね。

とにかく、
手短に出してしまうこと。

そして、
切り替えてしまうこと。

まずは、それが、一番簡単。

もしかしたら、
このブログをよく読んでくださる方の中には、
気づかれた方もいるかもしれませんので、
少し付け足しておきます。

ストレスって、
ある意味、
マイナス(ネガティヴ)のエネルギーの受け渡しとも言えるかもしれません。

ストレスの素となる人がいるとします。
その方も、
ご自分の中にあるなんだかモヤモヤとした気持ちが、
誰かと接する時に、
ついついこぼれてしまうんですよね。

それを受け取った人は、
やっぱり、
ちょっとモヤモヤっとした、
重ためのエネルギーを感じてしまうのでしょうね。
それがストレスという名前になっているのかなと、
そう思っています。

だから、
「こんちくしょ〜」って書いた物を、
保管しないで、
焼却してくださいってお伝えしたわけです。

また、
ズルズルと悪口大会を開催したら、
マイナスを取り除くはずが、
さらにマイナスを増加させるという悪循環になってしまいますよね。

なので、
出来るだけさっさと解消して、
バイバイしちゃいましょう。

続きは、また明日♪

お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と祝福を♡

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは元気に走っています。

☆ カレーが美味しくて、ガンガン食べてしまったら、ガンガン身になってしまった。

☆ 目が見えること

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/25

ストレスの話 その5

昨日のブログの中で、
病の症状が出る場所について少し書きました。

ちょっと補足です。

私が述べているのは、
あくまで1つの見方です。
だから、
眉唾と思っていただいてもちっとも構いません。

病気になることには、
外的要素ももちろんあるからです。

たとえば、
ヘビースモーカーならば肺がんの確率は高くなるし、
常に不衛生な状態の皮膚ならば、
何らかの細菌が増えて、
皮膚病にもなります。

ただ、それだけじゃない部分、
ストレスなどから来る部分、
スピリチュアルな言い方をすれば、
心が訴えかけてくる部分、
といったものも、
軽視できないんじゃないかって思っています。

また、
連続で書いているストレスの話は、
病の発生ということよりも、
ストレスをうまくかわしていくのかと言うことに、
重きを置いています。

なので、
多少、
不可解なことがあるかもしれませんが、
ご容赦くださいね。

さて、
本筋に戻っていきます。

私は、
人からいい風に思われたいと、
思っておりました。

隣人から嫌われないように、
悪目立ちすること無しに暮らしていきたいと思っていました。

これには、少々理由があります。

当時住んでいたマンションは、ペット禁止でした。
まぁすったもんだがありまして、
なんとか一代限り(今いるペットのみ可)で、
認めてもらった経緯があります。

それで、
波風たてることなく、
目立たないように、
またペット問題などと吊し上げを食らわないようにと、
なっていったのです。

だから、余計なんでしょうね。

イヤだなぁと思っていても、
ちょっとでもいい顔をして、
好印象を持ってもらおうとしていたんだろうな。

でも、
古い町内だったので、
どう考えても時代に合わないことが多くって、
心根はロックな私(笑)には、
やってられね〜みたいなこともあって。

その反面、
調子よくやっている顔をして。

このあたりの考え方を、変えていく必要があるって言うのは、
誰でも、よく分かりますよね。

というわけで、
続きは、また明日〜♪

お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と祝福の嵐を♡

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは楽しそうにお散歩しています。

☆ 大好きなヨーガ教室がお休みだったので、
  熱田神宮にお参りに行ってきました。

☆ お参りに行っても、宮きしめんも、きよめ餅も、おぜんざいも、
  食べずに帰ってきた私。よく我慢したぞ!

☆ 郵便局に行ったら、ドラゴンボール切手シート発見。即ゲット♪

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/24

ストレスの話 その4

昨日は、新月のお話をしましたが、
また今日から、
ストレスについての話をしていきます。

ストレスによる病の場合、
どの部分に出るのかと言うことも、
自分のストレスに対する理解のきっかけになります。

理解していくと、
解放していくことにも繋がっていきます。

私の例だと、
アトピーと言うことなのですが、
症状ではなくて、
出ている場所を見ていきます。

ほぼ、全身に出ていたのですが、
私の場合は、
「皮膚」と考えていきます。

体の表面にあって、
一番、
外界と接する体の部分です。

勘のいい人ならピンと来るかもしれません。

そう、
私の〈外面〉について、
『もっと意識を向けて』という意味合いがあるのです。

この場合の〈外面〉は、
対人関係においての私の態度や言動などです。

このあたりに、
いろんな原因があったんですね。

〈外面〉を良くしよう、良く思われようとする余り、
その〈外面〉が、どんどん、ボロボロになっていく。
皮肉だけど、
それが病という形をとっての、
心と体からのメッセージでした。

他の例を挙げると、
【胃】の不調の場合だと、
『うまく消化できないもの』があるということに、
繋がっていきます。

言いたいことを言えずに我慢しちゃった思いなどが、
胃に残っていったりするのです。
この場合は、
【喉】の不調として出ることもあります。

このように、
心と体は、
私たちに、
いろいろな方法で、
何かを伝えていってくれています。

続きは、また明日〜♪

お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と祝福を♡

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは楽しそうにお散歩しています。

☆ 困った時のカレー。野菜たっぷり(残り野菜処理とも言う)でいいのだ〜。

☆ たくさんの愛があること

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/23

新月

ストレスの話を連続で書いていますが、
今日は、ちょっとお休みさせてくださいね。

「新月」の日なので。

新月は、お願い事の出来る、素敵な日です。
何かが始まっていくような感覚を持つ方もいるかもしれませんね。

外が寒いから余計なのだけど、
きゅっと心も引き締まるような、
少し厳かな感じのする日です。

お願い事は、
どんなことでも構いません。

だけど、
それは〈愛に基づくもの〉というのが、
天(今日の場合はお月様)にお願いする際の約束です。

何でもいいんだと言うことで、
勘違いしてしまうことがあるのですが、
エゴに基づいたお願いは、
叶いません。

人を陥れたり、
何かを傷つけたり、
奪ったり、
苦しめたりする願いが、
軽々と叶っていったら、
そんなのおかしいですよね。

また、
こういう低いエネルギーを持っているお願いは、
重たいので、
天まで届いていかないのです。

愛に基づいたものは、
エネルギーも軽く、
天へと運ばれていきます。

だから、
どうせお願いをするのなら、
ちゃんと飛んでいってくれる、
愛に基づいたお願いをしてみるほうが、
良さそうですよね。

新月から始まる新しい1週間、
あなたと、あなたの大切な方達と、この星に生きる生命たちに、
安らぎと清めとになっていきますように。

お読みくださってありがとうございます。

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは楽しそうに走っていました。

☆ 少し、寒さが和らいでいたこと。

☆ 新月♪

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/20

ストレスの話 その3

昨日は、
ストレスとなるものから、
〈逃げる〉〈やめる〉という方法について、
書きました。

選択肢の1つとして、
こういう方法があることを頭の片隅にでも置いておくことで、
救いになることもあるんじゃないかって思っています。

今日はまた別の方法です。

それが〈任せる〉〈頼む〉って方法です。

私は、
自分の経験から、
町内の仕事を他の人(組長の下に班長さんがいるので、その方にという意味です)に、
一切頼みませんでした。

私が班長をしていた際に、
組長さんが多忙のため、
その代理をしたり、その他諸々雑用をしたりしていて、
「(さんざん)使われちゃった」という想いがあったので、
そう言うことはしたくないなと思ったからなのです。

本来なら、
班長さんにある程度任せて、
その取りまとめをすれば、
もっとラクでした。

でも、
これができなかったんだなぁ。

「人を使う」ということに対して、
抵抗があったのでしょうね。
「人に動いてもらう」と、
視点を変えれば良かったのに、
頭も心も固かったんですね。

かたくなに、
全部自分でするんだ(寄り合いなどは夫が出席)と、
やっておりました。

は〜い、
私のダメダメちゃんな部分、
分かってきました?

もうちょっと柔軟に考えればいいのに、
なんだかね〜。
このあたりの思考の切り替え方法などは、
また後日、書いていきます。

とにかく、
ストレスの素となることが、
誰かと分けあうことができるのならば、
お任せをしたり、
頼んでみたりしてみるといいんですよね。

肩に重い物を担いでいたら、
誰かと分けあってみればいいんです。

そうして、
分けあってくださった方に、
たくさん感謝をするだけ。

奇しくも、
私の体験の中に、
これらの答えがあったんですよね。

自分の用事を優先にして(←言葉は悪いですが、実はこれって悪いことじゃないのです)
できないことはできる人に任せた、
私が班長だった当時の組長さん。
町内の仕事や町内会そのものに関心がないので、
脱会したご近所さん。

方法論は、その中にありました。

簡単なことなのに、
渦中にいる時には気づかなかったなぁ。

ま、
至らぬ点がいっぱいあるけど、
こうやってネタにできるのだから、
それもまた良しって、
想っていま〜す。

また来週から、
この続きを書いていきます。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を♡

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは、雨の中、楽しそうにお散歩していました。

 久しぶりに雨が降ったこと。
  近所の川が干上がっていたので、お湿りは必要だなぁ。

☆ 今日も焼き芋。紅はるかは、ちょっとねっとりしていて、美味しいな。

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/19

ストレスの話 その2

少し続きになっていますので、
よろしければ、
この前の記事からお読みくださいね。

世の中に、
人の数だけ、
それぞれストレスとなる物もあるかと想います。

私の例なんて、
ほんとうに、
しょーもないものです。

悲惨な体験をされていたり、
壮絶な想いを抱いていたりする方は、
もっともっといらっしゃいます。

なので、
ストレスの素としての体験例にはなりませんが、
かわし方、やり過ごし方が、
この話の目的なので、
そのあたりは、
ご了解ください。

さて、
ではちょっとずつ、
ストレスのかわし方をお伝えしていきます。

私の例の場合、
一番簡単なのは、
〈やめちゃう〉ことです。

逃げることは、
卑怯だなんて思いません。
逃げるが勝ちだって思っています。

エヴァンゲリヲンでは、
「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ」っていうけど、
そういう時もあっていいんです。

ストレスがたまって、
それが後に全身アトピーに変化して、
その後、何年も、
みっともない姿になっていたのですが、
ストレスの真っ只中、
小出しに、
ちょろちょろっと不調はありました。

軽い過呼吸とか、そういう感じの物が。

体がサインを出している時は、
逃げちゃって、
やめちゃって、
いいんです。

無責任かもしれません。
でも、
それでいいと私は思っています。
自分の心と体を守るのは、自分だから。

なんて、
そういいながらも、
一応、任期全うしました。

そして、
さぁ、今年は理由をつけて我が家に回したご家庭に、
今度こそやってもらうわよ〜と思ったら、
そのご家庭、町内会を辞めてました。

そりゃないよ〜って思ったけれど、
辞めて良かったの???
抜けられるものなのね???
と、
初めて気づきました。

そんな方法があるなんて知らなかった〜。
目からウロコでした。

本当に苦しい時は、
逃げたり、やめたりするのは、
何にも悪いことじゃない。
そう思っています。

人間性を高める試練かもしれない。

だけど、
体や心を壊してまで、
そんなの高めなくたっていいと思う。

語弊があるかもしれませんが、
心身を壊しながら高まる人間性だったら、
そんなの要らない。

人は幸せになるために生まれてきたのに、
壊れちゃって、しあわせ?

などと、思うのです。

だから、
〈やめちゃう〉こと。
それが、一番簡単なこと。

でも、そう簡単にいかないのも、事実。
なので、
明日は、
もうちょっと違う方法をお伝えします。

お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と祝福を

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは楽しそうにお散歩しています。

☆ 図書館で、楽しく妄想。

☆ 道を譲り合ったりする姿って、いいですね

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/18

ストレスの話 その1

私の体験を例にして、
ストレスをかわしていく話をしていきます。

最初に、
いきさつを少々。

たぶん10年以上前のことだと思います。
あるマンションに住んでいて、
そこで、町内の組長をやることとなりました。

30世帯弱の所で、
二班に分かれており、
その取りまとめが組長って言うことだったかなぁ。

順番にお役目が回ってくるはずだったのが、
なぜか、
予想よりも早く回って来ちゃいました。
夫婦とも多忙で今年は無理という方がいたのです。

当時、私もパートで働いていましたが、
そんな超多忙を口実にできるほどではなかったし、
順番だから仕方ないなぁと思ってました。

ただ1つ引っかかっていたのが、
その前々年に、班長をやっていたことです。
なんだか面倒な話ですが、
班長だの組長だの、マンションの管理組合の役職だの、
少ない世帯数の中で、
いろんなお役目がいっぱい。
だから、これまた仕方のないことなんですよね。

でも、
私も随分、人がよかったのか、バカだったのか、
人に嫌われたくなかったのか、
外面が良かったのか、
いずれもだったのでしょうけど(笑)
班長をやっている時に、
組長さんにしっかりと使われてしまっていました。

ある大きな宗教団体を信仰しているご家族だったので、
神社関係のイベント(秋祭りなど)は、
神社に入れないってことで、
代理で行く羽目に。
他にも、宗教行事やお仕事など何かとお忙しいようで、
いろんな雑事をあれこれ代理で、
引き受けちゃうことに・・・

はい、このあたりから、
よくありませんね〜。
本当に、そう思います。

と、まぁ、
自分が班長の時に、
色々と使われちゃったので、
組長になったら、
そういうことはしないようにしようって、
勝手に思っていました。

まぁ、
ここらへんも、
よくありませんね〜。

で、
やってみたら、
これが無理〜♪って感じなものでした。

ハイ、無理でした。

きっとね、
住んでいる地域によって色々違うんでしょうね。

古くから住んでいる人が多い地域だと、
新しく住むものにとっては、
ビックリするようなことや、
ちょっとそれってあり?ということが、
多々あるのではないかなって思います。

特に、
私のような、
見た目は愛想あるけれど、
へそは曲がっていて、
心根はロックだ!なんて言う奴で、
縛られるのも、
強制されるのも、
常識なんかもくそ食らえって思っている、
ほとんど大人としてどうなの?という人間には、
そりゃぁ無理ってものです。

だけど、
それでも、
なんとか「いい大人」「良き隣人」として、
やっていかなくちゃと思い、
ストレスを溜めていくこととなりました。

こんな、
日常に良くある体験だと思いますが、
そこからストレスを溜めるのではなくて、
どういう風にかわしていくとラクなのかって言うことを、
お伝えしていこうと思っています。

明日へと続きます♪

お読みくださって、ありがとうございます。
たくさんの愛と祝福を!

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは楽しそうに走っています。

☆ 少し、穏やかな気候だったこと

☆ ワンコと仲良く、ミカンを食べること

 ワンコと仲良く、焼き芋を食べること

 ワンコに隠れて、スコーンを食べること

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/17

ストレスの話

先週は、
ストレスの時差のことを数日間にわたって、
お伝えしました。

今週は、
そこから始まって、
ストレスのことをもう少し書いていきます。

私の例などを挙げながら、
どう向き合って対処していくと、
ストレスと真っ向勝負しなくて済むのかのヒントなどを、
お伝えできればと思っています。

ただ、
1つ心に留めていただきたいのですが、
病気というのは、
悪いものではありません。

なって嬉しいというものでもありませんが、
病気は、
とても大事なメッセージを伝えるものです。

痛みを知ることは、
他人の痛みの理解へと繋がります。

また、
病を得ることで、
時間を自分に取り戻すことにも繋がります。

だから、
病は大切なメッセンジャーなのです。

それでも、
心身を苛むストレスはあまりありがたくない物ですよね。

ストレスを順調に成長させて、
体や心を蝕んでいくのは、
本意ではないので、
ちょっとでも、
かわしていけるヒントとなるようなことを、
書いていけたらと思っています。

武道の達人のように、
ひょいひょいっと、
ストレスを身軽にかわせるようになると、
私たちの時間はもっと、
軽く心地よくなっていくかなぁって、
想っています。

ちょっとずつ書いていきますので、
よろしければお付き合い下さいね。

今日もお読みいただきましてありがとうございます。
たくさんの大地と天からの愛と祝福を

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは楽しそうにお散歩してます。

☆ 紅東も、じっくりと焼いてみたら、これまた美味しい焼き芋になった。
  ワンコも大喜び♪

☆ 生きていること、生かされていることに感謝をする日。
  生きたくても生きられなかった命の分まで、たくさん感謝をする日。
  たくさん感謝ができる日。
  あなたも私も、生きていて、ありがとう!

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/16

田中優さん講演会

昨日は、
女性会館で行われた、
田中優さんの講演会に行ってきました。

正確には、
「未来へむけて、はじめのいっぽ」
〜人にやさしく地球を守る〜環境未来を子どもと一緒に考えよう〜
という講演会でした。

2部形式で、
前半は「環境未来こども講座」
後半が田中優さんの講演会で
「希望へシフト〜こどもたちに手渡す未来のためにできること〜」
でした。

私は後半の部を聴きに行きました。

その講演には、
急遽、
少しだけ、
山本太郎さんも参加されていました。
格好良かったですよ〜。

この田中優さんって言う方は、
いろんな肩書きをお持ちなので、
一言で説明できない方ですが(ご興味を持たれた方はご自分で調べてくださいね)
長年、脱原発の運動に携わっている方です。
そして、
原発のことをとても分かりやすく話してくださる方で、
それも希望の持てることを語る方だと聞いていました。

だから、お話しを聞いてみたいなぁと思っていました。

原発のことは、
本当に難しく語れば思いっきり難しくなり、
文系で尚かつ大抵のことは感覚で理解する私には、
なかなか頭が付いていかないことばかり。
理解したいんだけど。

なので、
分かりやすく、
そして、
無駄に不安を煽るわけではなく、
未来に希望があるのだと言うことが分かる話は、
ありがたいです。

もちろん、
まだまだ私にはよく分からないことだらけです。

それでも、
原発とサヨナラして、
地球にも、人にも、動物たちにも、やさしい未来を、
私たちは作ることが出来るんだと知ることは、
気持ちのいいものでした。

もっともっと勉強しようっと。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。
たくさんの愛と祝福を♪

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは楽しそうにお散歩しています。

☆ 桑の実ジャム入りスコーン、見た目はちょっと……なのだけど、美味しくできた。

☆ いろんな繋がりがあること

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/14

ストレスと時差 その5

ストレスの時差について、
数日間、書いてきました。

大したことない私の体験ですが、
時差があるひとつの例として取り上げてみました。
参考になったらいいのですが。

まとめになるか分からないけれど、
誰かの心に届くように、
少しでも、
何かのヒントになるように、
締めくくっていきます。


体と心って、
連動しているし、
何とかそのバランスを保とうと、
精一杯、
働いている。

ストレスを感じていても、
状況に応じて、
調子が乱れるのを、
先送りすることもある。

とりたてて問題なんて無い、
ストレスも感じない日々に急に、
心身の不調が起きる。

どうして今頃?って感じるけれど、
落ち着いた〈今〉だから、
周りの状況を考えなくてよくなった〈今〉だから、
ホッとして、
やっと心と体が、
不調を外に出せるようになる。

不調だとつらいね。
苦しいよね。

ストレスの現れ方って、
人それぞれ。
体に出る人もいれば、
心に出る人もいる。
程度も、軽いものもあれば重いものもある。
でもその度合いは人と比べるものじゃない。

遅れて現れちゃうストレスは、
ある意味、
あなたが頑張ってきた証。
頑張り抜いた結果の1つって言える。

病になったらなったで、
治るまでに時間が掛かったりもする。

本当に大変。

だけど、
やっと病気になってもいいんだっていう時期が来たこと。
そこまで頑張っちゃった自分を、
褒めてあげる機会かもしれない。
褒めてあげよう♪
よく頑張ってくれたねって。

だって、
そうやって褒めてあげないと、
可哀想。

苦しい日々の中、
軽い不調はあったのだろうけど、
病気にもなっていられなかったなんて、
切なすぎるし、
哀しい。

あなたの頑張りを一番知っているのは、
あなた自身。

だから、
ちゃんと自分の頑張りを認めて、
褒めてあげよう。

無理矢理に頑張ってしまった自分を、
たくさん褒めてあげよう。

もうこれからは、
頑張り続けることとは距離を置いて、
暮らしていけるから、
とにかく、
頑張った分は褒めてあげよう。

苦しい想いをした分、
それはきっと、
あなたの力となるのだから。


お読みいただきましてありがとうございます。
たくさんの愛と祝福があなたに注がれていきますように!

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは楽しそうに走っています。

☆ やっぱり美味しい紅はるか。下手なスイーツより甘いのだ。

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/13

ストレスの時差 その4

ストレスって、
本当に侮れないものですよね。

そのストレスに時差があるんだなぁと思ったのは、
身近でも最近、
そういう体験を見聞きしたからです。

私の場合、
本当に面白いことに、
一番ピーンチって言う時には、
特に目だって、
何がどうと言うことがありませんでした。

おそらく、
生理不順だったり、
眠れない時があったり、
気持ちが沈んだりする瞬間はあったと思います。

でも、
ちょろちょろっと〈軽い不調〉程度で、
気にするレベルじゃない。

そして、
時間が経っていき、
一応ストレスのピークも過ぎて、
特に不快なこともなく、
変わりばえはないけれど、
穏やかな時間を迎えていた時に、
急に、
どんどんと、
アトピーが広がっていきました。

だから、
「一体どうして急に???」という感じでした。

何もストレスになるものなど、
取り立ててないのに、
なぜ?

血液検査をして動物の毛が原因だとか、
玄米を消化できないから皮膚に影響が出たとか
(↑昨日の記事にこのあたりのことは少し書いています)
いくつかの病院で言われましたが、
実際には、
それは自分でピンと来るものではなかったんです。

ストレスで・・・と、
お医者さんに言ってみたのだけど、
鼻先であしらわれてしまって、
それ以上言えなかったりもしました。

でも、
なんとなく、
自分では分かっていた気がします。

「やっと病気になれたんだな」って。

おかしい表現ですよね、これって。

だけど、
そんな気がしています。

ストレスの高い時って、
免疫力は下がってきているはず。
それでも、
精神力で乗り切ろうと必死なんです。
もう、ホントに、必死。
無意識で必死だったりするから、余計にすごい。

だから、
その渦中の時には、
多少の軽い不調はあっても、
なんとなくそれでやりこなしてる。
本当はここで気づかないといけないのにね。

そうして、
めでたくも何とか乗り切った。

だんだん落ち着いてきて、
やっと、
やっと、
病気になることが出来る。

病気になってもいいんだって。

辛いことを乗り越えて、
穏やかな幸せの日が続いていて、
何の文句もないはずなのに、
突然、体や心が不調になる。
ストレスが時差でやって来ちゃう。

きっと、
時差があればあるほど、
ストレスがもたらすものは大きいのかもしれない。

引き延ばされていたから。

ほんと、
私たちの心も体も、
精一杯、働いているんですね。

さぁ、どう締めくくりできるのか分かりませんが、
この話は、明日へと続きま〜す。

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは楽しそうに走っています。

☆ 今日も、焼き芋がおやつ。紅はるか、ホントに美味しいです。おすすめ。

☆ ある本のシリーズが完結した記念に、編集部宛にハガキを出すと、
  作家さんからお手紙が届くというものがありました。
  作品もとっても大好きだったし、
  その最後の作品のあとがきには、大学の恩師の名があって、
  それもまた何か感じるものがあり、お葉書を出しました。
  そしたら、ちゃんと、作家さんから直筆のお葉書をいただけました♪
  うれしいな!

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/12

ストレスの時差 その3

ストレスに時差ってあるんだなという話を、
一昨日からしています。

今日は、
ストレスが体に出てきた頃の話です。

詳しいことは、
覚えていないのですが、
急に、
湿疹が増えていき、
どんどんとその部位が広がって、
アトピーを発症した時期があります。

私は、
義理のお付き合いって言うのがどうも苦手で、
親戚づきあいや近所づきあいなど、
上手に出来ません。
だから、町内の組長なんて言うのもね。

ストレスゲージがあるとすれば、
ピークに達していたはずなのに、
その時には、
全然、
アトピーのアの字もありませんでした。

「気を張っていた」ということなのかなと、
思っています。

本当に苦手でやりたくないお役目だったけれど、
一応、責任感って言うものは持ち合わせていて、
なんとか、ミッション・クリア?

だから、
その最中には、
多少の体の不調はあったけれど、
気にするほどではなかったんです。

でも、
実はここに、
最初のサインがあったんですよね。

だけど、
「病気になどなっていられなかった。」
「やらなくてはならないことがあったから。」
「他に代わってくれる人があるわけじゃないし。」

きまじめな人ほど、
こういう思いってあるんじゃないかなって感じています。

無理矢理に、
ストレスを抑え込んでいた。

そしてそれは、
事が終わって、
もう、
原因が何かって分からなくなるくらい日にちが経ってから、
(私の場合は、半年近く経ってました)
何で今頃?と言う時期に、
急に、
体に出てきてしまう。

子供の頃にもアトピーではあったけれど、
ここまで酷くはなかったほどの、
ボロボロの皮膚。
人目もイヤだったし、
かゆみもイヤだった。
皮膚を剥がしてしまいたいとも、
死にたいとも思った。

病院の血液検査では、
ペットの毛が原因だと。
他の病院では、
当時、玄米食にした時だったので、
玄米など穀物などの原因だと。

この時は本当に、
笑っちゃうくらい
(実はかなり泣いた。ペットを手放した方がいいって言われて)
見当違いの原因探しをされてました。

もうそれまで何年も、
ロンと暮らしていて、
な〜んにも皮膚にトラブルはありませんでした。

玄米食のほうは、
当時は止めていたけれど、
ここ数年、玄米を食べていても、
アトピーが出ることはありません。

原因って、
科学的には証明できないこともあるんですよね。
そう思います。

少し脱線しましたが、
私の場合、
ストレスを受けてから、
それが体にはっきりと出るまでに、
時間差があったんだなと、
そう思える体験でした。

この時差の話は、
もうちょっと続きます。

お読みいただいてありがとうございます。
たくさんの天や大地からの祝福を♡

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは楽しそうに走っています。
  
☆ 焼き芋、美味しくできた。「紅はるか」って言う品種、美味です。

☆ 空が綺麗なこと

☆ 最近、ワンコがご飯をほとんど食べてくれること

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/11

ストレスの時差 その2

何年前になるのか、
ちょっと記憶が定かじゃないのですが、
私にとっては、
かなりストレスとなることが重なりました。

本当に、
大したことじゃないのです。
ここに書いても、
何だそんなこと?ってくらいのこと。

仕事の上では、
初めて後輩を指導する立場となって、
不慣れな分、気苦労してみたり、
暮らしの中では、
これまた初めて町内の組長になり、
あれこれ気に染まぬことをやる羽目に。

ホント、大したことじゃないのです。

でも、
当の本人には、
それなりに負担がありました。

ストレスの素なんて、
人それぞれだから、
他の人から見たら「何だそんなこと?」っていうものが、
本人には、違ったりするんですよね。

当時の私は、
今思えば、
頑張りすぎの、
いい子ちゃんだったのだと思います。

無理なのに、
無理だって言えずに、
精一杯、やっていたんだなぁ。
今なら言えるけれど、
あの頃は、言えなかったなぁ。

でも、
この時には、
すぐに体調がどうと言うことはありませんでした。

汗ばむ季節にしか出なかったアトピーが、
再発するまでには、
もう少し、
時間が掛かったんです。

ストレスの時差です。

続きはまた明日に。

お読みくださってありがとうございます。
大地と天からのたくさんの祝福を♡

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは楽しそうにお散歩。

☆ ワンコは今日も、さりげなく、お粗相。
  片付けられることも幸せ(と思うようにしています・・・)

☆ 桑の実ジャム作る。ワンコも喜んで食べてます。

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/10

ストレスの時差

ストレスには時差ってあるのだろうなぁと、
近頃考えています。

上の表現では、
正確じゃないな。

ストレスを原因とするいろんな病が、
体や心に出てくるまでには、
ある程度の時間の差があるんじゃないかなと言うことです。

今、物凄いストレスを抱える出来事に直面しているとします。
その時には、
特に身体にも異常を感じていないのに、
ストレスを感じさせる出来事が終わって、
それこそ忘れた頃になって、
急にどこか不調が出てくるということ、
ありませんか?

自分の体験を振り返ったり、
誰かの話を聞いたりしていると、
そういうことってあるなぁと、
近頃考えています。

今では、
ほとんど症状が出ていませんが、
3、4年前までかなぁ、
アトピーが酷くて、
それなりに大変でした。

その辺りのことも含めて、
今週は、
ストレスの時差について、
書いていきます。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。
大地と天からの、たくさんの愛を♡

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは楽しそうにお散歩。

☆ お散歩途中で、お母さん(私)に、おしっこひっかけても、そんなの気にしない♪

☆ お粗相があっても、それもまた、楽しい出来事(かも・・・)

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/07

図書館の本

今日は、今年初の図書館。
寒くなってくると、
ちょっと大変だけど、
それでも、
片道20分くらい自転車に乗っていくのは、
それなりの運動になるかも〜♪と、
思っています。

今回は、
前回に読めなかった本もあるので、
そんなに借りてこなかったのですが、
ある本にビックリというか、悲しいって言うか。

書庫にある本だったので、
司書さんに出してきてもらったのですが、
この本ちょっと……と言われるので、
見てみたら、
書き込みされていました。

中表紙の見開き部分に、大きく全面的に・・・

それでも読みたかったら、借りてきました。

図書館の本達って、
結構酷い目にあっているみたいで、
その例が少し展示されているのですが、
びっしりと書き込みや(←自作ポエムだったり(>o<)
切り抜き、
中身抜き取り、
酷い抜き取りだと、
なんとカバーだけしかないものも・・・

なんだか、驚いて悲しくて、ね。

写真を撮らせてもらってもいいのかなぁ?
いつも気になるけれど、
出かける時はカメラも携帯も持っていないので、
心のシャッターだけなのですが・・・

そして借りてきた本、
書き込みを見て、ギョッとしました。
呪詛に近い妄言とよべる悪口が書かれていました。

だけど、本は読みたいしと思って、
とりあえず「塩」。
「塩」の塊の入った袋を本に乗せて、
それから、
ミカエルのチャームを握りしめて、
読了。

中身をよく読めば、
ここに書かれている言葉が、
なにを指しているのか分かるだろうに、
タイトルに「復讐」などと書かれているから、
不心得者がやっちゃったんだろうな。
字の感じからして、
50代以上の男性と見ているんだけど。

ほんとに、
まったくもうだね。

しばらくお家でお預かりしている本なので、
お塩で浄化させておこうっと。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。
天使や精霊たちからのたくさんの愛を♡

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは、楽しそうに走っています。

☆ 最近、毎日カレー。でも、私三食カレーでも大丈夫。だから嬉しい。

☆ 体が動くこと

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/06

年をとって気づいたこと(バカ娘バージョン)

昨日は1日、事務仕事。
今日は、クリスタル達と一緒に、物づくり。

なんとかぼちぼちお仕事しながら、
ふと感じるのです。

お仕事もそうだし、
日々の暮らしの中でも、
いつだって、
いろんなものからのサポートをもらっているなぁって。

家族、友だち、仲間、お客様、師などからもそうだし、
地球上の生命や大地からもそうだし、
目に見えない存在の方達もそうです。

あらゆる素晴らしいものたちからのサポートを受けて、
生きているし、
働いているんだな~。

こういうことって、
私の若い頃って、
これっぽっちも思っていませんでした。
随分、罰当たりな娘っ子でした・・・

なにしろ、
地球の中心は自分だと軽く勘違いしていたくらいだから。

感謝なんて、
ほとんどしていなかったんじゃないかなぁ。

覚えている感謝はって言うと、
ガンズの初来日決定にありがと~♪と、
思ったりしたくらいかもしれない・・・

そりゃぁ、
人でなしではなかったから、
極悪非道なことをしていたわけじゃないけれど、
家族はいたけれど、気持ちの上では自分1人で生きていると、
これまた勘違いしていたし、
傲慢だったなぁと、
今さらながら、
メチャクチャ恥ずかしくなります。

あぁ、
年をとっていくって、
賢くなっていくことですね~。

罰当たりな娘が、
いつの間にか、
感謝を覚えて、
ちょっとは謙虚に生きられるのだから。

それでも、
もっと年をとっていくと、
さらに、
今のことが恥ずかしくなっていくかもしれません。

まだまだ分かっていないなぁって。

それが、
恐ろしくもあり、
楽しみでもあります。

あ~、
それにしても、
本当に、
若い頃はトンデモ勘違いバカ娘でした・・・

まぁ、
今でも、
抜け切れていない部分もあるので、
性根は変わっていないのかもしれません。

とにかく、
毎日の暮らしの中で、
いろんな助けを借りて生きていられるんだと「気づいた」ことに、
ちょっとは成長をしたんだと、四十路の新春です。

(45にもなってこんな事言っているんだから、
やっぱり、あまり成長していないかも・・・)

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。
天使や精霊達からのたくさんの愛を♡

~ 今日のいいこと ~

☆ 今日もワンコは楽しそうにお散歩しています。

☆ クリスタル達と一緒に、ワクワク体験。

☆ 20代の頃よりはちょっとは成長したかもと想ったこと

☆ お正月が過ぎて、体もちょっぴり成長したこと(てへへ)

☆ 生きていること

~ ☆ ☆ ~

2012/01/04

ホビットの冒険


年末年始に、
文章量の多い本を借りてきて、
さあ読むぞ〜と思っていたのですが、
これは無謀でした……

返却日が近づいてきているけれど、
ちょっと、まだ読めていない本があるなぁ。
延長しないとな〜。

そんな中でも、
読みたかったのが、
トールキンの『ホビットの冒険』です。

これは、なんとか読めました〜♪

天使のまんまるサイトのプロフィールにも載せていますが、
私の大好きな本の中に、
『指輪物語』があります。

『ロード・オブ・ザ・リング』と言うタイトルで映画化されたけど、
(この映画自体は嬉しいし、大好き)
やっぱり、
『指輪物語』というほうが、
しっくり来ます。

瀬田貞二さんの日本語訳も、とってもいい。

その『指輪物語』の話に先立つ物語が、
『ホビットの冒険』です。

こちらも、
瀬田さんの訳なので、
ここちよく、
素敵な日本語に変換されて、
物語世界の中へと引き込まれていきました。

『指輪物語』は、
もう何回も読んでいるのに、
なぜかこの作品は読んでいませんでした。

もったいないことしたなぁと、
思っています。

ま、
今読めたから、いいかな。

図書館の本なので、
今では絶版となっているオリジナル版には、
トールキンが描いた挿絵も入っていて、
その世界観が、
どんどん伝わってきて、
これもトールキンファンには嬉しいものでした。

やっぱり、
大好きな作品群だな〜。

さてと、
お次はドストエフスキー、いけるかな?

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。
天使や精霊たちからのたくさんのLOVEを♡

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日も、ワンコは頑張ってお散歩しています。

☆ ホビットの冒険、読了。

☆ カレーを作る。しばらく手抜きできるわ〜。

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/03

名古屋清明神社参拝

今日は、
懐に五芒星のクリスタルを持って、
名古屋の清明神社に参拝してきました。

ここ何年か、
お正月や何かの折にご挨拶に行くようになりました。

お正月はワンコをスリングに入れて、
一緒にお参りします。
そして、
狛犬をなでなでしてくるんです。

こちらの神社は、
近所の方達がお世話をされている場所です。
平日などはほぼ無人ですが、
土日(かな?)などは、
世話役の方がいらっしゃるので、
いろんなご利益や、諸々話などを、
気さくに教えてくれていたりします。

そんな中で以前お伺いしたのが、
狛犬のお話。

神殿に向かって右側の狛犬が女性、
左側が男性を守護するようで、
体の不調な場所を撫でるといいそうです。

この話を教えてくださったおじさんも、
ご自身の体で体験されたみたいで、
どこか悪い所があったら、
どんだけでもたくさん撫でてみてなどと、
言ってくれました。

なので、
私の場合は、
とにもかくにもワンコ。

狛犬の目と、胸元(心臓ね)を、
ひたすら撫でて、
間接的に、
ワンコにもすりすりしてきました。

そうして、
お札もいただいて、
清明さんへの年始のご挨拶終了。

それにしても、
ここの神社は、
京都に比べるととってもこぢんまりとしているのだけど、
近所のお世話されている方達からは、
とっても愛されていて、
なんとも温かい空間です。

いつもいただく飴は、
もう品切れだそうで、
ご利益にあやかりたい人たちが多かったんだな〜。

そして、
この神社は、
行くたびになんだか素敵なことがあるのですが、
今日も、
2012年のスタートとして、
素敵な方から活を入れていただくことができました。

やれることを精一杯やっていかなくちゃ。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。
天使や精霊達からの(本日は安倍晴明さんからのも)愛と守護を♡

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは楽しそうに走っていました。

☆ 清明さんにご挨拶

☆ 空が綺麗なこと

☆ ミカンが美味しかったこと

☆ どら焼きが美味しかったこと

☆ おぜんざいが美味しかったこと

☆ プリンが美味しく出来上がったこと

☆ 生きていること

☆ 新しいご縁があること

☆ 読んでくださる方がいること

☆ ありがとうと思えること

〜 ☆ ☆ 〜

2012/01/01

新年のご挨拶に代えて

新しい年になりました。
いつも読んでくださっている方、
たまたま目を通してくださった方、
どうもありがとうございます。

本当なら、
あけましておめでとうございますと言うのでしょうが、
今年は、どうしてもその言葉が使えません。
まともにご挨拶できなくて、ごめんなさい。
なんとかご挨拶できるように、言葉を探しました。
そして「ありがとう」としか言えないんだなと言う事になっちゃいました。

あなたが生きていること、
私が生かされていること、
ネットだったり、
直接だったり、
お知り合いになる手段はいろいろだけど、
何かのご縁が出来たことに、
ただ感謝をするだけ。

バカみたいに「ありがとう」と言うだけ。

それ以上の言葉が見つかりませんでした。

東海地方に住んでいると、
東北のことは少し別世界かもしれない。
放射能のことも別次元のことかもしれない。
まだまだ稼働している原発があることも、よその地方のことかもしれない。

タイの洪水やニュージーランドとトルコの地震が、
どこか遠いものと感じるように。

でも、そうじゃない。

だから、
おめでとうは言えない。
それが私の意地だとしても、
誰の人生でもない自分の人生だから、
意地でもなんでも張ってやると、
想っています。
セラピストらしからぬ発言ですけど、
いいんです、
だってこれが私の正直な想いだから。

2012年、
私は、自分の信じる想いを力に生きていきます。


あなたの2012年も、
愛に満ちた、
本来のあなたの力が発揮されていく一年となっていきますように。

たくさんの「ありがとう」をこめて♡