ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2013/08/29

『最愛の大地』


今日は、アンジェリーナ・ジョリー監督の『最愛の大地』を観てきました。

レディースデイだったので、
たくさんの女性たちと一緒に鑑賞。

そして、
おそらく、
みんな心でため息やら何やらいろいろと。
 
映画を観ても、
調べてみても、
複雑でよく分からないユーゴやボスニア・ヘルツェゴビナ紛争。

よく分からないままに、
戦争に巻き込まれていくという認識なのだけど、
実際もそうなんでしょうね。
はっきりと理解しているのは、一部の者だけかもしれませんね。

だから、
この件の政治的なことは、
情けないけど、
私にはよく分からない。

でも、
分かったのは、
美しいものがなくなってしまうのが、
戦争というもの。

「色」がないの。

きれいな色が、ないの。

軍服の色、うす汚れた衣類。
カラフルな色は、
絵の具と、ラスト近くに出てくる主人公の姉の洋服。
そういう印象でした。

色について、
取り上げている映画じゃないけれど、
美しい色がないことが、
私には印象深かった。

あらゆる美しいものが奪われ、破壊され、損なわれるのが戦争。

その中で、
女たちは、
蹂躙されていく。

兵士たちに(連日)レイプされて傷ついた女性は、
「こんなこと夫に知られたくない」と泣いていた。
これって、
映画の世界の話じゃなくて、
現実に起きたこと。
そして、他の国でも現実に起こっていること。

同じ女として、
何とも言えない気持ちになるよね。

それでも、
救いって言うのかな、
アンジーが女性で、痛みを聞いてきたからなのかな、
レイプシーンが、直接的じゃない表現が多かったんだ。
2時間ドラマでも、映画でも、
アダルトビデオみたいな目を背けたくなる表現があるけど、
そんなことしなくても、
伝わるよね。

リアルな表現の必要性はないってことだよね。

ただ、
銃撃や爆撃の音は、
耳障りの悪い音だったな。
乾いた、血の通わぬ、感情もない、ただの人殺しの音。
そんな感じだった。
ハリウッド映画の銃撃シーンの派手な感じじゃなくて、
人を殺すためだけの音。

抑え気味に、
静かに表現されているから、
こういう音が異質なものだと感じるのかもしれません。
生を奪うものだから、
あえて無機質で耳障りの悪い音になっているのかなと、
想像してみたりします。

じんわりと、
戦争について、
戦時下の性暴力について、
考えさせられました。
そういう、心に訴えかけてくる素敵な映画でした。

今日は、
イベント告知の予定でしたが、
この映画のことで、
心がいっぱいになったので、
そちらはまた後日。

お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。
Love & Hug Hug

〜 今日のいいこと 〜

☆ 観たかった映画に行けたこと。

☆ 本が読めること。

☆ 生きていること。

〜 ☆ ☆ 〜




2013/08/27

生きるとは

4月から、月に1回、
ヨーガの座学に通っています。

インストラクター養成講座の座学なので、
ヨーガの基礎となるインドの知識などを、
インストラクターをされている方たちと一緒に、
教わっています。

私自身は、
インストラクターを目指しているわけではなく、
ただの聴講生として参加しております。

でも、この学びは、
自分自身のお仕事に直接関わってくるというか、
大いに関係ありまくりなのです。

スピリチュアルの知識の基って、
辿っていくと、
インドに行くのじゃないかしらと思うくらい。

チャクラなんていい例ですよね。

他にも、
33人の聖者の名前が書かれたものとか、
(3という数字には、聖人を示す意味合いがあるのです)
たまに鳥肌が立つくらいの符合があって、
勝手にだけど、
今、普及しているスピリチュアルの発端は、
聖地ヒマーラヤ及びその周辺にやっぱりあるのかもしれないなと、
思ってみたりしています。

ヨーガって言うと、
アーサナを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、
それも1つだけど、
それよりさらに奥の深い、
スピリチュアルの要素もある、
総合的な生き方に通じるものなんだって、
だんだん知っていくんですよね。
面白い世界です。

流行のものも、
きっと楽しいのかもしれないけど、
私は、
伝統的なヨーガがベースとなっているものの方が、
心身ともに心地いいなと、
そう思ってます。

とは言ってもね、
途中サボりながらだけど、年数はやっていても、
アーサナは上達しません(笑)
スピリットだけでも、なんとか。

先日も、
講座があったのですが、
その帰り道、
一緒に学ぶ方と歩いていたら、
その方がおっしゃったのが、
タイトルの「生きるとは」でした。

月にいっぺんだけど、
一緒に学ぶから、
なんとなく親しみが湧きますよね。

それで帰り道一緒に歩いているとき、
そうおっしゃっていたんです。

20代くらいかな〜。
まだ若い方だけど、
最近、「生きるとは?」って考えるんだって。

その時には、
時間もなくて、
「どんどん悩んで考えた方がいいよね」と、
それだけをお伝えしたけど。

でも、
こういう疑問って、
その人が、
『ちゃんと生きてる』から考えるんですよね。

『ただ漫然と生きて』たら、
そんなこと考えないんじゃないかな。

自分や誰かの”生”や”生きる”ということを、
真摯に感じているから、
そう疑問に思うんじゃないかな。

そして、
この答えは、
自分が生きていく中で、
自分自身が見つけ出すのじゃないかな。

こういうことって、
とっても面白いんだけど、
この日の朝、
私自身も少し似たような事を考えていたんです。

苦しみや悲しみがあったとしても、
それを抱えながら、人は生きていくんだなと。

ふとね、
ロンがいない寂しさがこみ上げてきたんです。

でも、
それでも、
ご飯を食べて、
お弁当作って(お昼をはさんでの講座なの)
勉強に行って、
毎日を暮らしていく。

悲しみがあっても、
それも一緒に、
それも含めて、
毎日を生きていく。

暮らすって、
そういうことなんだろうな。
生きることって、
そういうことの連続なんだろうなと、
ふと思ったんです。

その中で、
喜びも悲しみもあって、
自分に出来ることを精一杯やって、
最善を尽くして、
大地に根付いて生きていきたいなと、
そう思っていたんです。

面白いですね。
シンクロかな〜。

生きるとは?
なんて、
人の数だけ答えがあると思う。

一生懸命生きて、
その中から、
何かのヒントを見つけて、
そうやって生きてく。

いろんな答えがあって、
それぞれが輝くの、
最高だね♪

あなたの答え、
機会があったら、
教えて下さいね。

今日もまた、お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。
Love & Hug Hug

〜 今日のいいこと 〜

☆ 秋のイベント(次回、アナウンスします)用の準備のため、
  ひでさん(共同で物を作ってます)と打ち合わせ。
  いい感じになってきた〜。

☆ ひでさんの職場の近くで、天使のおばさまに遭遇。
  大地と天に感謝すること、そうメッセージいただく。りょーかい!

☆ 先日、47才になりました。
  誕生日前後は強烈な浄化があるのできつかったけど、ようやく抜けてきた〜。

☆ 素敵なお葉書いただいた♡

☆ 季節が、少し、秋色になってきた?

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜




2013/08/23

ライトワーカーのみなさんへ

今日は、
必要とする方へ届いていくように、
そう強く感じているので、
大袈裟なタイトルだけど、
許してくださいね。

私は、
エンジェルのことについては、
ドリーン・バーチュー博士の著作などを中心に読んでいます。
そのご縁もあって、
師のAngel Experienceさんでもたくさん学ばせてもらっています。

ドリーンとは別の方の書かれているエンジェル関係の本も、
あれこれと読んできましたが、
先日読んだ本は、
それまでとは一味違うものでした。
アイリーン・フリーマンの『エンジェル・ヒーリング』です。

内容は、
幾分とっつきにくい部分もありましたが、
それでも、
今に通じるものがあったので、
面白く感じました。

この本は、
1994年に書かれていますから、
今(2013年)とは状況も変わります。

でも、
地球のヒーリングという箇所で、
チェルノブイリのこと、放射能汚染のことが、
少し出てきます。
(社会情勢については、
 ちょっと距離を置こうとしているスピリチュアル本が多いように思うから、
 面白いなと思いました。)

その章の中で書かれていたのは、
地球の環境汚染などを見て、天使たちは泣いていると。

それから、
20年ほど経って、
私たちの地球がどうなっているのか、
賢明な皆さんはご存じですね。

母なる海に、
放射能汚染された水が、
日々、垂れ流されてしまっている......

世界に目を向ければ、
さらにいろいろと....

愛の存在である天使たち、
泣き続けているの?

私は気になっていました。

今、
秋のイベント用の絵を描いています。

今日、描いたものがこの一枚です。
書は友人のひでさんが書いてくれているものです。



最初、
エンジェルはこのエンジェルじゃなかったの。

でも、
どんどんと形が出来てきて、
やがて大天使ミカエルになっていきました。

ミカエルは、
地球の守護者。

地球を汚してしまっていて、あなたたちは大泣きしているの?
そう思っていたけれど、
彼は、
私たちに「感謝」を告げていた。

こんなに大地を、海を汚してしまっている私たちに、
「感謝」って、
どうして?

ミカエルは、伝えてくれました。

あなたたちライトワーカーたちが、
あきらめずに、
地球に生きて、
日々、
愛を増やしたり、
光を増やす努力をしたりしていることに、
とても感謝していると。

ライトワーカーに限らず、
命を大切にする人、暮らしを大切に思う人たちが、
破滅ではなく、
愛と希望の光を灯し続けていること、
そう努力していることに、
大いに感謝していると。

地球の重く暗いエネルギーを、
軽く美しいものに変えていこうとしていることに、
とても嬉しく思っていると。

恐れずに、愛を広げて。

ミカエルの愛は、
とても大きくて強いね....

こんなに愛されているんだから、
自分たちに出来ること、
精一杯、
やっていきたくなるよね。

生きているって、
そういうことだよね、きっと。

あなたにも、
できること、
ものすごくたくさんある。


今日もまた、お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。

2013/08/21

満月

今日は満月ですね。
お天気は良いところが多そうなので、
綺麗なお月様に出逢えそうですね。

満月は、
手放しや解放のお月様。
心の中に置いておくのは、もういいかなという想いや考え方を、
解き放って、
心の中をスッキリとさせていくとき。

方法は、
どんなものだって構わない。

ただ、
手放したいという想いがあればそれでいい。

スッキリとさせていきましょ。

あぅぅ、
それにしても、
誕生日が近い満月は、
ちょっとしんどいです。

例年、この時期は、
不調なので仕方がないけど、
誕生日前って、
生理前と似ているのかもしれないなと、
ある友人との会話の中で考えたりしてました。

誕生日って、また新しく生まれ変わる時なので、
これまでの自分を脱いでいって、
いろんなものから、
解放されていく分、
感覚も鋭敏になっているから、
ちょっとしたことに気分が上下したりすることもあるようです。

そこに満月も加わって、
パワフルな浄化ということなのでしょうね。

ま、なんとか、ぼちぼちっと。

今日もまた、お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。

2013/08/19

土曜は弘法宵市でした〜(ビッグイシュー出張販売などなど)

こちらでのご案内を忘れちゃってましたが(ごめんなさい!)
先週土曜17日は、
勝川駅前商店街での、
弘法宵市でした。

先月の様子などについては、
こちらこちらの記事に書いていま〜す。

いろんな素敵なご縁で、
毎月第3土曜に開かれる勝川弘法市での、
ビッグイシュー出張販売にお邪魔しつづけています。

出張販売所を提供しているさとこさんの発案で、
名古屋のビッグイシュー販売員さん達の万が一の時の足しにと、
フリマが始まったのは、
先月からです。

フリマについてはTwitterで主にアナウンスされていて、
その商品は、
趣旨に賛同した方々からたくさん送られています。

今後も続けていくものなので、
もしも、
このブログを読んでくださった方で、
ご家庭にご不要のお品などおありで、
フリマ用に提供くださる方がいらしたら、
の方まで、一度ご連絡ください。
送付先等について、折り返しこちらからご連絡いたしますね。

ここからは、感想〜っと。

今回は、
ボランティアの学生さんたちがいらっしゃる予定だったので、
お店番はお任せして(あれ、先月も誰かにお任せしていた気がするけど...)
沢山出ているブースで、
美味しい物ゲットしようと目論んでおりました。
しか〜し、なぜか、うろちょろ出来ませんでした。

でも嬉しいことに、先回も来てくれた常滑からの友人や、
脱原発仲間で大好きな方達も来てくれたりと、
ありがたいこといっぱい。 が、しか〜し、売っていた商品の中で、
水木しげる大先生の単行本があったので、
それを買おうと狙っていたら、
この知人に買われてしまった〜というように、楽しく過ごしていました(笑)

そんな中、
毎回美味しいクッキーを提供してくれる友達のあいちゃんお手製のクッキーだけは、
しっかりゲット。


可愛いキツネだ〜♪
って思ったら、ニャンコだって。
いいじゃんね、隣に「うずまき」あるし、
うずまきって言ったら、ナルトじゃん。
ナルトって言ったら、キツネだよね!

などと、
オタクな妄想も全開するような可愛いクッキーでしょ。

オーガニック素材で、
砂糖も控えめで作られた、
愛情たっぷりのヘルシークッキー。
ぽっちゃりな私にはぴったり(笑)

グルメ話はこれくらいしかございませぬ。
すみませぬ。
今度こそ!

それでもね、
多くの方達が、
フリマ商品をたくさん買ってくださったの。

オバちゃんたちとは、
ちょっとまけてとの会話に、
お決まりの「綺麗なオネエサンだけ安くしとくわ」とベタな会話をしたり。
ちびまる子ちゃんに出てくる大野くんと杉山くんのような、
爽やかな小学男子が、
はにかみながら買ってくれた様子には、
あたしゃ、顔が緩んだよ。
はまじやブー太郎だったら、緩まないと思うけど(笑)

ビッグイシューの販売員さんも、
ご自分たちのためのフリマなのに、
なぜかちょこっと買ってくださる。

天使のまんまるのブレスレットも出していたんだけど、
買ってくださって、
しばらく後で見たら、
ちゃんと腕に着けて下さってる。
あ〜いう場だから、しれっとした顔してたけど(化粧ははげてひどい顔だったけど)
めちゃくちゃ感動したよ。
いろんなこと考えて泣きそうだった。

もうお一人の販売員さんも、
サイズが合うのが無かったから、
今度、合うものを持っていくとお伝えすると、
買ってくださるとのこと。
あぅぅぅ、泣けるよね。

うちの商品もみな全部チャリティになるから、
私個人の売上にはしていないけど、
そういうものじゃないものが、
心の貯金になっていくよね。

ビッグイシューも、
こつこつと売れているみたいだし、
よかった〜。

この酷暑が続く中、
販売員さん達は、
路上で働いているんだよね。
尋常じゃないよ。

私は先日、金山で、
友達の販売員さんと小1時間くらい立ち話していただけで、
ダウンしそうになったもの。(大丈夫だったけど)

販売員さん達が立っているのは、
強い日の光を遮るものがない場所が大半だし(ビルの蔭になることはあっても)
アスファルト、コンクリートなど、
照り返したくさんの場所。
そこで、立って、働いてる。
自立して暮らしていく日に向かって。

だからね、
もしもお見かけしたら、
応援の意味も込めて、
1冊だけでも買ってみてね。
たったの300円だから。
何かの宗教に関係するものでもないし、
政党・団体に関係するものでもない。
ゴシップや誰かを貶める記事などないし。

天使のまんまるサロンでも、
片隅に置いて、
手に取ってみてもらおうと思ってます。
そして気に入ったものがあれば、
自ら買いに行ってもらえたらいいなってね。

弘法宵市から脱線しちゃったけど、
ビッグイシュー出張販売を通じて、
いろんなこと学ばせてもらっているなって思ってます。

面白い場だからね、
よかったら、
遊びにお出かけくださいね。
来月は、9/21(土)です。

次回はと言うことで思い出したけど、
販売員さんは、
来月、再来月、そのまた来月、年を越して来年の予定まで、
ずらーっと手書きで予定を載せたものを、
ご自分の看板に貼っていらした。
笑っちゃうけど、
「次の予定があるというのは、うれしいこと」と、
かつて聞いたことがあって、
なんだかしみじみするね。
次の予定があることの素晴らしさ、
それって大したことないと思うけど、
大したことなんだよね。

暑い中、
働く皆さんに、
たくさんの敬意と守護を。

今日もまたお読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。
Love & Hug Hug

〜 今日のいいこと 〜

☆ ガリガリ君、うまし。

☆ モトリーのライヴ、ネットで観たこと。

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2013/08/16

「天使のまんまる」再開します☆ お知らせいろいろ

いろいろとご迷惑、ご心配をお掛けしておりましたが、
本日より、
天使のまんまるを再開します♪

直接、間接、問わず、あったかい応援を受け取っておりました。
気に掛けてくださった皆さま、
本当にありがとうございました。

初盆も終わり、ロンに背中を押されて、
ぼちぼちっとですが、
気持ちよく癒しのワークをまた新たに始めていきますので、
どうぞ、よろしくお願いいたします。

サイトでもご紹介しておりますが、
いろいろと新しいワーク、レッスン、営業時間の変更等がありますので、
こちらでもご紹介しますね〜。

まずは、営業時間は、
11時から18時までとなります。
日曜・祝日は定休日ですが、
場合によっては営業可能ですので、
お気軽にお問い合わせください。
Skypeに関しては、営業時間外でも対応可能ですので、
こちらもお気軽にお問い合わせくださいね。

そして、
セッションメニューに、
エンジェルカード・リーディング」を加えました。
対面またはSkypeで、対応しております。
オラクルカードを通して、
天使や精霊たちからのメッセージやアドバイスを聞いてみませんか。

また、今回より「エンジェルレッスン」がスタートします。

私自身、
師の元でエンジェルの勉強をし、
その後も、自分なりにいろいろと学んできたことが、
とても心を強くしなやかにしてくれたことを、
年々、実感しています。
大きな悲しみがあったとしても、
それに向き合っていく愛と力を与えられてきたと感じています。

誰かを癒すよりもまず自分が癒されていく、
エンジェルたちとのワーク。
それは、とってもワクワクする楽しい体験です。

なので、
この経験を広げていきたいと思い、
自分の出来ることを精一杯、このレッスンでお伝えしていこうと思っています。
最善を尽くしながら、地に足のついたスピリチュアルであることを念頭に置いて、
エンジェルたちと一緒に、取り組んでいきます。

そして、受講していただく方々には、
エンジェルたちからの愛をたっぷり受けて、
暮らしていく強さを身につけていっていただけたらと、
そう願っています。
ご自身の中の愛の光を、もっともっと増やしていき、
それを、自分にも他人にも広げていく方法の1つになっていけたらと、
思っています。


レッスンメニューは、
エンジェル・ヒーラー養成講座」(対面、Skype)
エンジェル瞑想ファシリテーター養成講座」(対面、Skype)
エンジェルクリスタル・ヒーリング講座」(対面)
エンジェルカード・リーディング講座」(対面、Skype)
エンジェルパステル講座for your animal」(対面)
になります。

詳細は、
それぞれのページに記載してありますので、
よかったらご覧くださいね。

ご質問などありましたら、
お気軽にメール でご連絡ください♪

さぁてと、
また歩いていきます。

たくさんの愛をいつもありがとうございます。
あなたにも、
めいっぱいの愛と光が降りそそぎますように!

Angel loves you

〜 今日のいいこと 〜

☆ 何とか間に合った〜。お母さん、がんばるからね。

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2013/08/14

夏休み♪

夏真っ盛りですね〜。
お盆休みの方も、
お仕事三昧の方も、
いろんな方がいらっしゃると思いますが、
どんな夏をお過ごしでしょうか。

私は、お盆明けに、お仕事を再開するべく、
毎日、必死で作業しております。
でも、ちょっとは息抜きをして、
楽しいこともしないと〜ということで、
昨日は1日夏休み!きゃっほ〜♪

気の合う友人たちと一緒に、
大好きなカフェ「ポランの広場」で、
体を冷やさないと評判のかき氷を堪能。
水の町、大垣の美味しいお水がもとになっている氷を、
昔のかき氷器でシャリシャリと。
その上には、
ポランさん手作りの果実やきなこなどのシロップが。

写真を撮ろうと思ったのですが、
持ってきてもらったら、
すぐにがっついてしまい、
気づいたときには、
半分くらいの状態に。
まぁ、こんなもんですよね。
おいしかった〜!
しあわせ。

そして、友人たちと別れて、松坂屋美術館で行われている、
「鳥山明 The World of DRAGON BALL」展に
出・か・け・て・き・ま・し・たー!



噂に聞いていた、これ(写真の↓)もありました!
 


やるしかないよ。
あったりまえでしょ〜。
というわけで、



 
まゆみはHPが20あがった。MPが5あがった。体重も30ふえた。食欲も大幅に増えた。
 「かめはめ波」をおぼえた。

いやぁ、うれしくって、
ついつい、
満面の笑みです。
アホです。
思いっきり、バカです。
こう見えて、もうじき47才になる予定です。
でも、頭の中は、永遠の中二です........えへへ。

会場の入り口前にあるので、
テンションMAXになり、
いざ、会場へ。

ずらっと書かれたドラゴンボール世界の年表。
圧倒されるほどの、歴史。
小説でも、漫画でも、
いろいろな背景を考えて、
世界を作り上げていくけれど、
さすがにすごいよね。

そして、鳥山先生の原画が、
ずら〜っと。
思い出す場面の数々に、
感動が再び甦ってくる〜。

私個人的には、
誇り高いベジータが、
悟空に「おまえがナンバーワンだ」と言うシーンが、
好きなんだなぁ。

それにしても、
アニメの力は凄いよね。
絵を見ていると、
野沢さんの声が聞こえてくるし、
クリリンの「悟空ーーーーーーーっ!」(←フリーザ編のあれ)なんて、
田中真弓さんの声聞こえてくるもんね。

会場内での特別映像では、
野沢雅子さんが鳥山先生と対談しているんだけど、
野沢さんの悟空への愛が半端ないことに、
ファンとしては、最高に嬉しくなる。

声優さんって、
ご自分が声をあてたキャラクターを、
大切に思っていらっしゃる方多いんだよな。
ピッコロ役の古川さんも、すごいし。

野沢さんの愛情は、
野沢雅子コレクションにも出てた〜。
お持ちになっているドラゴンボールのグッズのレア度がすごすぎる。
宇宙船....欲しいぞ.....

とってもワクワクする空間でした〜。
最高!
私のブログやサイトなどをご覧になっている方はご存じだと思いますが、
ロンの名前も、ドラゴンボールの神龍(シェンロン)から名付けたくらい、
ドラゴンボールファンなのです♪

10年くらい前にも鳥山先生の展覧会があったけど、
その時は会場が狭い中、
人の波を押し分けて鑑賞していたから、
今回は、ゆったりとした会場で、のんびり見ることが出来たから、
それもよかったな〜。

いい夏休みになりました。


名古屋のテレビ塔では、
オノ・ヨーコさんのメッセージ「生きる喜び」が点灯していました。

つらく苦しいこともあるけれど、
生きている喜びもいっぱい感じて、
暮らしていきましょ!

かめはめ波を会得したので、
これで、
お盆明けから新しい技が出せそうです(笑)

今日もまた、お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。
Love & Hug Hug

〜 今日のいいこと 〜

 今日も生きてる!

☆ やっと「かめはめ波」マスターしたわ♪

〜 ☆ ☆ 〜

2013/08/10

「しかたないね」

今日は、ロンの月命日だったので、
お寺さんに出かけてきました。

このお寺では、毎日お昼に誰でも参加できる勤行があります。
最近、最愛の動物を亡くした方、
ずっと参拝している方など、
いろんな方がいらっしゃいます。
ロンのお墓もあるし、我が家も、都合のつくときには出かけています。

読経が終わると、
お坊さんがお話しをされます。
動物たちの供養なので、
やはり、そういう関連のお話しが多いかもしれません。

今日は、
旅立ちの際の言葉についてでした。

私は、
ロンの旅立ちの際には、
「ありがとう」と「いってらっしゃい」と声を掛けました。
感謝と、
光のもとへと帰っていくと思っているので、
送り出す想いがあったからです。

お坊さんのお話では、
たいていの方達が、
「ありがとう」と、
そう言われるようです。
(このあたりから、じわじわ〜っと涙が)

「また逢おうね」と言うのもあるけれど、
それは仏教的には少し違うように思うとのことでした。
この辺の詳しいことは、
私には分かりませんが、
成仏するからということに通じていくのかな。
(細かい詳細や思想など知りたい方は、どうぞ、どんどん調べてくださいね〜。)

そして、
老齢の女性がおっしゃった言葉が印象深かったと。
「仕方ないね」
そう繰り返して言われていたそうです。

おそらく、
たくさんの別れをそれまでも体験されてきて、
その結果、
「仕方ないね」と自分自身に言い聞かせるためにも、
ただそう言っていたと。
(このあたりから、涙腺崩壊しました)

いつかは尽きる命だから、
その死も、「仕方ない」んだよね。

当たり前だけど、
そうやって、
自分に懸命に納得させていくんだよね。

生きていくことは、
そういう哀しみも味わいながら、
ただ、
歩き続けていくことなのかもしれないね。

もちろん、
ハッピーなことも同じようにある〜♪

命を通じて、
いろんなことを感じる機会がある。
それは、とっても素敵なこと。

肉体は去ってしまったけれど、
魂となっても、
私の気づきや成長のために、
こういう機会を与えてくれているのはロンなのです。
ありがたいです、とっても。

やっぱり、
動物は、
地上に遣わされた愛を教えてくれる存在ですね。

今日もまた、お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。
Love & Hug Hug ♡


追記: ただいま、お盆明けにお仕事再開を予定しており、
   それに向けて全力で作業中です。
   誘惑も少々ありますが、なんとか、がんばっておりますので、
   もうちょっとだけお待ち下さいますよう、お願い申し上げます。
   ありがとうございます♪

〜 今日のいいこと 〜

☆ お寺でいいお話しを聞くことが出来た。

☆ お墓参りに行けた。

☆ 図書館にも行けた。

☆ おいしいうどん屋さんに行けた。

☆ 生きていること。

〜 ☆ ☆ 〜

2013/08/07

新月ですね

今日は新月です。
願い事の日ですね。

毎度書いているので、
あぁまた同じようなこと書いているなぁと、
笑ってくださいね〜。
笑ってもらえたなら、
それはとっても嬉しいから♪

お月様にお願いするのは、
愛に基づいた心からのお願いです。

愛に基づいていない、
人を貶めるようなものとか、
誰かの不幸を望むものなどは、
天には届いていきません。

そういうものは、
そのお願いにくっついているエネルギーが、
とっても重たく暗いので、
上へとのぼっていかないんです。

そんなお願いが叶いまくっている世の中だったら、
クレイジーだもんね。

月を含む天界は、
もっとピュアなものだから、
だれもがHappyになっていく、
そういう願いが届けられていくんです。

願い事のお作法も、
いろいろあるようですが、
私の場合は、
とりあえず「願う!」「祈る!」「宣言する!」
ただそれだけです。
何も道具を使わずに、
ただお願いするだけ。
シンプルが一番ラクだから。

こういうのも、
自分が楽しいなと思うやり方でいいんです。
何か道具使いながら、
ワクワクして、
お願いするのだって素敵だもんね。

自分流で悪いなんてこと、ないから。

そして、また、
毎度書いているけれど、
あなたのお願い事の中に、
1つでいいから、
誰か他者(人や動物、植物、大地など)のしあわせを願ってみてくださいませんか。

顔も知らぬ誰かのしあわせを、
ただ願う。

その行為は、
相手に祝福を与え、
あなた自身の魂にも光をさらに与えるものです。

あなたの心からの願いが、
どんどんと叶っていきますように。




そして、本日は、
名古屋の晴明神社に参拝に行って来ました〜。

節目節目に、お参りしているんです。

ロンがこれまで幾つか病気をしながらも、
大病せずに長生きできたことにお礼をお伝えしました。
その他諸々のお礼も一緒に。
そして、そろそろ再始動なのでそのご報告も。

さぁて、月も切り替わってきたから、
本格的に動き出そうっと。

今日もまた、お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と光を。
Love & Hug Hug

〜 今日のいいこと 〜

☆ ビッグイシュー最新号(表紙が吉川晃司♡)ようやくゲット。
  いろいろ、いい〜!


☆ 晴明神社にお参り。

☆ 大好きな方と一緒に、ワクワクする癒しの作品、製作中。
  (秋の癒しマーケットで初登場します♪)
 
☆ 生きていること。

〜 ☆ ☆ 〜

2013/08/05

1日早いけど祈りを込めて


8月って、
日本では、
戦争から切り離せない月ですよね。

恥ずかしいことだけど、
今、いろいろと社会に目を向けている若い人たちに比べると、
私の若い時分は、
そういうこと、
苦手で、
ほとんど目を向けることなどありませんでした。

でも、
年を重ねていくと、
少しずつ、
(それなりに)賢くなっていくんですね。

命の大切さ、
戦争状態ではないことのありがたさが、
真に実感できるようになっていきました。

と言っても、
まだまだ知らないことばかりだし、
分からないこともたくさんだけど。

明日は、
広島に原爆が落とされた日。
多くの命が、
一瞬にして亡くなり、
多くの命が、
その後遺症で苦しみ続けて....

私たちにできること、
なんでしょうね。

きっと、
個人ができることは、
ささやかなことかもしれませんね。

でも、
平和であることをのぞむ想い、
それは、
ちっぽけかもしれないけれど、
希望の光をともし続ける力の一つになっていく。
私はそう思っています。

想いは力だから。

Love & Peace。
でも、
もういっちょ、
Loveいるよねと思って、
上の写真のものを作ってみました。

天然石のビーズを並べています♪

愛と平和と、
もっとたくさんの愛。

日本だけじゃなくて、
この星に必要なもの。

私たちに必要なもの。

愛で満ちていきますように。
あらゆる命が、敬意を払われ、大切にされますように。
平和であることが、どんなに素敵なことか、
愛で溢れていることが、どんなに素晴らしいことか、
みんな気づいていけますように。
たくさんの祈りを込めて。

今日もまたお読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と光を。
Love & Hug Hug

〜 今日のいいこと 〜

☆ 土砂降りの中、自転車で帰ってきた。
  思いっきりベタベタになって、笑えた〜♪

☆ (今日じゃないけど)銀魂、やっと観た〜。よかった!

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2013/08/02

ハンドメイドはあったかい



先日、春日井市役所に行った際に、
写真のマットを手に入れました。
市役所のロビーでは日替わりで、
福祉作業所や授産所の製品を作った方達が販売しているんです。

パンを売っていたり、
上記のような製品を販売していたり。

これは何で作っているんですかと伺ったら、
なんと、
靴下の足首の部分で作っているんですって。

私が買ったのは、
まんまるのマットでしたが、
他にはお風呂マットのようなサイズのものや、
キッチンマットくらいの四角いものがありました。

どれくらいお時間がかかるのかなぁと思って、
再びお伺いすると、
なんと、
丸いのは2週間かかるんですって。

四角い方はそれほどかからないけど、
丸くするのは手間がいるようで、
直径50㎝弱の、このまんまるマットは、
2週間のこつこつとした作業の結果、
誕生したんだそうです。

ものすごい手間ですよね。

手触りが気持ちいいの。

靴下の足首部分だから、
肌触りもいいし、
伸びるし、
ふかふかだし。

手作りの温かさがいっぱいつまってました。

この時、
あまりお金を持っていなくて、
一枚だけしか買えなかったのが残念。

毎週月曜日に販売されてる「あざみの家」さん。
覚えておかなくちゃ。
図書館がいつもは月曜休みだから、
月曜ってなかなか市役所にも行かないけれど、
夏休みは無休で図書館がやっていてくれるから、
嬉しいものに出会うことが出来ました♪

それでもね、
ちょっとだけ、
考えちゃうことも。

こんなに手間がかかっているのに、
(たぶん特価だったと思うけど)一枚500円でした。
工賃ってどうなっているのか分からないけど、
障害を持った方達が、
自立できるようになる金額では全然ないんじゃないかなって、
そう思ったりしています。

だけど、
精一杯作ったお品を、
嬉しそうに語っていた方の笑顔はピカピカでした。

働くってことは、
人に誇りと自信をもたらすものですね〜。

毎日、働いている(家事労働だって働くことです♪)あなたも、
と〜っても素敵で立派な存在ですよね!

今日もまたお読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と光を。
Love & Hug Hug

〜 今日のいいこと 〜

☆ 資料製作、ある程度出来上がってきました。
  あとちょっと。

☆ 夢にロンが出てきたこと。

☆ 今夜はカレー。

☆ 生きていること。

〜 ☆ ☆ 〜